MENU

突発性難聴のめまい

まず、知っておいてもらいたいのはめまいが重度であれば、突発性難聴も重度である可能性があります。このめまいに関しては3つのパターンがありますので説明します。

 

まず一つが回転性めまいと言って、自分もしくはまわりがグルグルと回っているということが特徴になります。

 

さらに、この回転性めまいの場合は耳鳴り、音が聞こえにくいといった症状も伴っていることが多いです。

 

原因としては突発性難聴はもちろんのこと耳の異常であることが多く、放置することで難聴が回復しにくくなる危険性もあります。

 

さらに脳出血や脳梗塞などでも回転性めまいになることがありますので注意すべきめまいであるといえるでしょう。

 

次がまっすぐ歩けないくらいふらついてしまって、身体が浮くような感覚のある不動性めまいというものがあります。

 

この場合、頭痛や顔、そして手足のしびれといったことが伴うことがあり原因としては神経や脳の異常が考えられます。

 

また、急に目の前が暗くなったり、立ち上がるタイミングで頭がクラっとしたりする立ちくらみ系のめまいもあります。

 

原因として血圧の状態が関わっているとされており全身性の病気が考えられます。酷い場合は意識を失ってしまうこともありますので注意しておきましょう。

 

めまいにも種類がありますが、突発性難聴の場合は回転性のめまいとなります。平衡感覚を整える器官もしくは神経が乱れてしまうことで身体のバランスが崩れてめまいが引き起こされます。

 

急に耳が聞こえづらくなって目が回る症状のめまいがあれば突発性難聴であると考えていていいでしょう。